Netflix

ドント・ルック・アップ【Netflix (ネトフリ)独占配信】 あらすじ考察感想評価ネタバレなし

『ドント・ルック・アップ』2021年12月24日ネトフリ独占配信決定!

 

ふゆねこ
ふゆねこ
実話に基づくかもしれない物語・・!!レオナルド・ディカプリオ主演の超期待作だね!

『ドント・ルック・アップ』(原題:Don’t Look Up)
日本公開年月日:2021年12月24日ネトフリ独占配信です!!

ふゆねこ
ふゆねこ
配信はクリスマス・イブだ!

「ドント・ルック・アップ」あらすじと予告編

引用:Netflix

レオナルド・ディカプリオとジェニファー・ローレンスを主演に迎えた2人の天文学者の物語。地球を破滅させる彗星が迫っていることを知った彼らは、人類に警告するためメディアツアーに乗り出すことになるが・・ (Netflix)

巨大な彗星が地球に向かってくる。
しかしそのことを世界の誰も信じない。

ふゆねこ
ふゆねこ
レオ様も”This is not real..”って冒頭から言ってるね・・

「ドント・ルック・アップ」の評価

※2021.12.31更新!

出典元:IMDb

IMDbでは7.3/10。

出典元:rottentomatoes

ロッテン・トマトでは55%となっています。

ロッテントマトは映画評論家による映画レビューをまとめたサイトで、赤いトマト→トマトメーターが60%以上。緑のトマト→トマトメーターが59%以下。フレッシュトマト認定→トマトメーターが75%以上かつトップ評論家の評論が5個以上入っているもの。ポップコーン→観客による評価。となります。

「ドント・ルック・アップ」を期待する声・レビュー

(隕石が衝突する映画)は、良い意味で心が辛くなる映画です。何かを変えない限り、私たちが避けられない終焉を目の当たりにすることになる。レオナルド・ディカプリオの演技が素晴らしい。アリアナ・グランデのオリジナル曲は、その中でもう一つの候補です。
— Clayton Davis

『Don’t Look Up』は見事な政治風刺であり、アダム・マッケイの最高の作品です。今年見た映画の中で最も面白い作品です。レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンス、マーク・ライランスの3人が最高の演技を見せてくれました。それと、アリアナ・グランデの「Just Look Up」もノミネートされるべきだと思います。

— Scott Menzel

ふゆねこ
ふゆねこ
期待しかない・・!!

「ドント・ルック・アップ」登場人物とキャスト紹介

監督:アダム・マッケイ

主演:
レオナルド・ディカプリオ
ジェニファー・ローレンス
ロブ・モーガン
ジョナ・ヒル
マーク・ライランス
アリアナ・グランデ

監督は、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』『バイス』『アザーガイズ』『俺たちニュースキャスター』のアダム・マッケイ。

ふゆねこ
ふゆねこ
マネー・ショートはウォール街の超高給取りの株式ブローカーたちにアウトロー4人組が、リーマンショックを独自に察知して、金融業界に挑んでリスクを取りながらも見事にひっくり返す映画なんだけど、難しいテーマながらも最終的に胸熱だった・・!!今作もそういった似たような状況下を描く作品だろうから期待大!!

「ドント・ルック・アップ」のネタバレなしの感想

引用:Netflix

まず圧倒的豪華キャストで描かれる本作。

ふゆねこ
ふゆねこ
天文学専攻のランドール・ミンディ博士(演:レオナルド・ディカプリオ)と、教え子の大学院生ケイト(演:ジェニファー・ローレンス)ってまじかよ・・

その主演のジェニファーも「脚本を読んだとき天才だと思ったし、おそらくこれまで読んだ中で1番面白い脚本」だとインタビューで話していました。

そして世界規模の壮大なスケールで描かれる隕石衝突映画・・。

世界に隕石が衝突すると言うのにそのことを誰も信じてくれません。

ふゆねこ
ふゆねこ
だから主演の2人はインタビューとかに出るんだけど、”その隕石は私の妻の家を壊せるくらいか?”とか馬鹿にされる始末で・・・

博士と助手はSNSなどを使ってさらにこのことを拡散しようとしますが、仕舞いには警察にも連行され・・

ふゆねこ
ふゆねこ
果たして2人は手遅れになる前に彗星衝突の危機から地球を救うことが出来るのか・・!

「ドント・ルック・アップ」のネタバレ感想・考察

【ここからは物語の核心を含むネタバレとなります。閲覧される場合はご注意ください。】

↓↓↓

事件は天文学を専攻するケイト(演:ジェニファー・ローレンス)がいつものように彗星を観測していたところ、エベレストほどある隕石を観測してしまうところから始まります。

ふゆねこ
ふゆねこ
すぐにランドール・ミンディ博士(演:レオナルド・ディカプリオ)に相談して博士が計算式に当て込んでその隕石の軌跡をはじき出したところ・・

その隕石は、約6ヶ月後に99.7%の確率で地球に衝突し、その衝突のインパクトとともに全てを飲み込んで地球が滅亡することがわかります。

ふゆねこ
ふゆねこ
もう避けられないことが博士とケイトの間で核心に変わった。

すぐに2人はツテを使ってなんとか生放送のTVに出演したり、
アメリカ大統領に会う約束を取り付けこの最悪の事態を説明しますが・・

ふゆねこ
ふゆねこ
大統領も含めて世間のみんなにはそんなことよりもっと大事なこと(今日の彼女とのデートとかね)があるし、誰も信じない。助手のケイトは必死に訴えたのにも関わらずSNSで嘘つき野郎だ、狂ってる、とディスられてしまう始末・・。まぁでもそうだよね・・。

ただ、今まで散々馬鹿にしてきたアメリカ大統領が次期大統領選の敗北の色が濃厚になってくると見るや、この事態を正式な研究機関に調査させ、結果ケイトと博士が言っていたことが真実であることがわかります。

ふゆねこ
ふゆねこ
そして大統領選に勝つために、この隕石の衝突を発表して、国民を団結させ、”選挙”に勝とうとした・・。いや・・世界が終わるんよ・・?

大統領は国民にこの隕石を消滅させて、地球を救って見せると演説し、支持率も取り戻し、核爆弾を使用した有人のロケットでの隕石爆破作戦が決行されることになります。

ふゆねこ
ふゆねこ
有人・・・。アメリカにヒーローを作るため、らしい。

ロケットも無事に発射され、国民の歓喜の声が聞こえてくるや否や、

なぜかそのロケットがUターンして、戻ってきてしまいます。

ふゆねこ
ふゆねこ
え・・?

ロケットの発射直後、IT実業家であり世界第3位の富豪が”その隕石には140兆ドルものレアメタルが含まれている”と発言し、大統領が有人ロケットに緊急帰還の指令を出してしまったのです。

ふゆねこ
ふゆねこ
嘘でしょ・・?すべての人類や生き物よりも金を取った・・。腐ってやがる。。

結果的に爆破作戦は失敗。

作戦を変更し、以後、IT実業家による、隕石(レアメタル)の回収作戦が実行されることになりました。

ふゆねこ
ふゆねこ
いや、なんかドローンを飛ばして、隕石を細かく砕いて、太平洋に撃ち落として、資源を回収する作戦らしい・・。(うまくいくんか・・?

さらに、ドローンで迎え撃つ都合上、作戦は隕石が地球に衝突する直前となってしまいます。

博士とケイトは必死に危機感を訴えますが、
アメリカ大統領含め支持する国民は“Don’t Look UP(空なんて見上げるな)”をスローガンに掲げ一致団結する始末になってしまいます。

ふゆねこ
ふゆねこ
もう2人はずっと異端者扱い。それなりに2人の支持者はいるけど、博士とケイトももう、世界なんてどうでもよくなってしまって自暴自棄になってしまう。

そして、ドローンでの隕石回収の決行日。

間違いなく成功すると言われていたIT実業家の制作したドローンの複数台に支障が発生し、隕石の爆破は失敗。

ついに隕石は巨大な尾を引いて地球上からも観測できる距離まで来てしまいます。

これには”Don’t Look UP(空なんて見上げるな)”を掲げていた国民にも動揺が走り、世界は大暴動に見舞われます。

ふゆねこ
ふゆねこ
略奪や人を襲ったり、もう終末。

博士と助手のケイトは博士の家に戻り、博士の愛する人たちとともに幸せな家族を演じ、最後の晩餐をするのです__

そして、世界に博士が助言した通りに隕石が落ち__

「ドント・ルック・アップ」の感想

ふゆねこの独断偏見レビュー

ふゆねこ
ふゆねこ
星2.0・・。

うーん・・とにかく長かった・・。(2時間18分)
物語もどうにもならなくて最後のオチも救いようがなかったものだった・・。
そしてたまに出てくるコメディ要素も相まってなんかずっと現実味がないまま終わってしまった・・。

2021.12.31ネットフリックスで観ました。

結論、微妙・・でした。
※個人の主観です。

とにかく冗長な作品だと感じてしまいました。

隕石が落ちてくるとわかった冒頭の悲壮感やレオナルド・ディカプリオの演技は終始最高でした。

ふゆねこ
ふゆねこ
TVで国民に訴えかける演説をするシーンがあるんだけどもう・・なんかウルフオブウォールストリート思い出したわ・・最高・・。

終末世界を描かれる脚本は最後まで救いがなく、
その代わりなのか、時たまコメディ要素が挟まれるのですが、これが物語からなんか現実味を奪ってしまっていることもありました・。

ふゆねこ
ふゆねこ
いや、なんか隕石落ちた後も、なぜか瓦礫の中から”プハッ!助かったぜ!YouTubeにアップしよ!”みたいなキャラがいたりとか・・。

ある意味隕石衝突から世界を救う映画(アルマゲドンやら君の名はやら)へのオマージュなのかもしれませんが、個人的にはシリアスな脚本で初めから救いの無いのなら、シリアス路線で押し通して欲しかったな・・と。

そして、アリアナ・グランデ・・
作品内でステージで熱唱するシーンがあるのですが、これは何を見せられてるんだろう・・とちょっと理解が追いつかないところもありました。(これもコメディ要素なの・・?)

ふゆねこ
ふゆねこ
ただ、終末映画ものが好きな人は楽しめる作品だと思う!人を選ぶ、って作品かな!あくまで個人の意見ってことでお願いしますっ!