Netflix

ヒルダと山の王【Netflix (ネトフリ)独占配信】 あらすじ考察感想評価ネタバレなし

『ヒルダと山の王』2021年12月30日ネトフリ独占配信決定!

『ヒルダと山の王』(原題:Hilda and the Mountain King)
日本公開年月日:2021年12月30日ネトフリ独占配信です!!

ふゆねこ
ふゆねこ
とあることがキッカケにトロールになってしまった元・人間の女の子:ヒルダの物語が始まります。原作は可愛らしい絵本なのです。映画の作画も優しいアニメテイストだよね。

「ヒルダと山の王」あらすじと予告編

引用:Netflix

目覚めたら自分がトロールになっていた…! 勇気とちえをふりしぼり人間にもどる方法をさがすヒルダは、トロールバーグを救い、ママのもとへと帰れるのか ..(Netflix)

「ヒルダがトロールに!

ふゆねこ
ふゆねこ
そして、トロールだった子がヒルダに・・。入れ替わってしまったんだね。

「ヒルダと山の王」を期待する声・レビュー

ふゆねこ
ふゆねこ
この世界観が大好き!だね。

ふゆねこ
ふゆねこ
待ちきれません!だね

「ヒルダと山の王」の評価

映画化はまだされていないので原作の海外評価となりますが、

出典元:Amazon

Amazonでは4.8/5.0。

ふゆねこ
ふゆねこ
987件レビューがあって星4.8って化け物コンテンツやろ・・!!

「ヒルダと山の王」登場人物とキャスト紹介

監督:AndyCoyle

脚本:カート・ミューラー、ルーク・ピアソン。

監督は、セザール・ロドリゲス監督。

ふゆねこ
ふゆねこ
「ThreeDelivery」、「Space Knights Go!」、「Atomic Puppet」っていう海外アニメーション映画のディレクターを務めた人!

「ヒルダと山の王」のネタバレなしの感想

引用:ヒルダと山の王

もともと本作品・『ヒルダと山の王』は、ルーク・ピアソンによって書かれた絵本、ヒルダシリーズの2019年9月3日に発行された6冊目の本になります。

ふゆねこ
ふゆねこ
出てくる登場人物(トロール含む)のその全てが可愛いく、シュールでほっこり見ていられるよね・・。

本作の物語は、ヒルダがトロールの体である日、目覚めてしまいます。
物語の中でヒルダは知恵と勇気を振り絞ってなんとか家に帰り、
そして再び人間になり、トロールの街を救うことを決意するのです。

ふゆねこ
ふゆねこ
トロールたちの村には何があった・・?そしてヒルダと入れ替わったトロールは大丈夫なのか・・?

「ヒルダと山の王」のネタバレ感想・考察