Netflix

『消えない罪』【Netflix (ネトフリ)独占配信】 あらすじ考察感想評価ネタバレあり

『消えない罪』2021年12月10日ネトフリ独占配信決定!

 

ふゆねこ
ふゆねこ
気になる表題だね。主人公のサンドラ・ブロック演じるルース・スレーターが過去に犯した罪のこと、だね。

『消えない罪』(原題:The Unforgivable)
日本公開年月日:2021年12月10日ネトフリ独占配信です!!

ふゆねこ
ふゆねこ
サンドラ・ブロックの陰りのある演技(普段はスピードとか明るい演技だけに)にまじ期待・・

「消えない罪」あらすじと予告編

引用:Netflix

暴力犯罪の刑に服した後、刑務所を出所したルース・スレーター(サンドラ・ブロック)。長い服役生活を終えて戻ったのは、過去の罪を許さぬ世界だった。故郷でも厳しい批判にさらされた彼女に残された罪をつぐなう唯⼀の道は、かつてしかたなく置き去りにして離れ離れになった妹を探し出すことだった。 (Netflix)

自分の罪を償え。

ふゆねこ
ふゆねこ
“自分の罪を償え”そう、いきなり自宅に電話がかかってきて・・(怖すぎ・・

「消えない罪」の評価

出典元:IMDb

IMDbでは7.8/10。

出典元:rottentomatoes

ロッテン・トマトでは33%となっています。

ロッテントマトは映画評論家による映画レビューをまとめたサイトで、赤いトマト→トマトメーターが60%以上。緑のトマト→トマトメーターが59%以下。フレッシュトマト認定→トマトメーターが75%以上かつトップ評論家の評論が5個以上入っているもの。ポップコーン→観客による評価。となります。

「消えない罪」を期待する声・レビュー

ふゆねこ
ふゆねこ
やっぱりサンドラ・ブロックの熱演を評価するレビューが多い。これは楽しみ・・!!!!

「消えない罪」登場人物とキャスト紹介

監督
ノラ・フィングシャイト
製作
サンドラ・ブロック ベロニカ・フェレ グレアム・キング
製作総指揮
ナン・モラレス ニコラ・シンドラー コリン・ベインズ サリー・ウェインライト
原作
サリー・ウェインライト
脚本
ピーター・クレイグ ヒラリー・サイツ コートネイ・マイルズ

主演
サンドラ・ブロック
ビンセント・ドノフリオ
ビオラ・デイビス
ジョン・バーンサル
リチャード・トーマス
リンダ・エモンド
アシュリン・フランシオーシ
ロブ・モーガン

監督は、ノラ・フィングシャイト監督で、

過去に2019年・第69回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(アルフレッド・バウアー賞)を受賞した「システム・クラッシャー 家に帰りたい」の監督を務めました。

ふゆねこ
ふゆねこ
ベルリン国際映画祭で銀熊賞(アルフレッド・バウアー賞)を受賞した監督だね!だからこそ期待!

主演はサンドラ・ブロック。

「しあわせの隠れ場所」「ゼロ・グラビティ」が代表作ですね。

ふゆねこ
ふゆねこ
主演のほか製作も務めてるのがすごい!

「消えない罪」のネタバレなしの感想

引用:Netflix

アカデミー賞女優サンドラ・ブロックを主演に迎えた本作は、罪を背負って生きる元受刑者の物語です。

とある罪で20年もの長い間刑務所に服役していたサンドラ・ブロック演じるルース・スレイター。

ルースは模範服役者として早期に刑期を終了し、社会へ戻りますが、
彼女を待ち受けていたのは、一本の電話でした。

ふゆねこ
ふゆねこ
誰から・・?

「消えない罪」のネタバレ・考察

 【ここからは物語の核心を含むネタバレとなります。閲覧される場合はご注意ください。】

↓↓↓

この物語は大きく分けて3つの視点で描かれます。

それが、

  1. 犯罪者とされるルース・スレイター
  2. マルコム夫婦とその実の娘・エミリー、そしてケイティ
  3. 殺された保安官の2人の子供・キースとスティーブ

です。

ふゆねこ
ふゆねこ
それぞれの視点で見ていくね!

犯罪者とされるルース・スレイター

事件は20年前ある都会の喧騒を離れた地方の家で起こります。

5歳の幼い妹・ケイティと2人暮らしをしていたルース・スレイターのもとに、保安官・マック・ウェランがやって来て、自宅を引き渡すように伝えます。

ふゆねこ
ふゆねこ
ルースの父親が借金をして自宅はもう国のものになってたんだね。(そして父親はとっくに亡くなっていて、ルースが妹のケイティを5歳までお姉ちゃんながら育ててた。)

保安官・マック・ウェランは家から出てこないルースを見兼ねて無理やり自宅へ侵入しようとします。

ふゆねこ
ふゆねこ
その光景を見たルースが保安官・マック・ウェランを銃で撃った・・?

保安官・マック・ウェラン殺人の罪でルースは20年もの間、刑務所にいました。

ふゆねこ
ふゆねこ
その間たったひとりの妹・ケイティに手紙を何百通も書いたけど返事は一向になかった・・。

刑期を終え、保護観察人の用意した仮住まいに戻ることになったルースは、水産工場と大工の仕事を掛け持ちしながら生計を立て直しますが、妹に会いたい気持ちを募らせます。

ふゆねこ
ふゆねこ
どうやら妹・ケイティはどこかの家に養子として引き取られたみたい・・。

ただ全く会う手段も方法もないルースは、
なす術なく、保安官が殺された元住んでいた自宅へと向かいます。

ルースとケイティが住んでいた自宅には既に新しい夫婦がいて子供も2人。
とても幸せそうに暮らしていました。

ふゆねこ
ふゆねこ
そんな自宅をぼーっと見ていたら夫婦の旦那さんが気付いてくれて近寄って来てくれた・・。

住んでいた旦那の方は、ジョン・イングラムという名前で職業は弁護士をしていました。

この出会いにルースは思わず、自分ではどうすることもできなかった妹のケイティに弁護士の力で会いたいと訴えかけます。

ふゆねこ
ふゆねこ
ただ、ルースは元犯罪者だから、ジョンも渋る。なかなか世間の風当たりは厳しいよね・・。

___

マルコム夫婦とその実の娘・エミリー、そしてケイティ

物語の視点はそんなルースの実の妹・ケイティに視点が移ります。

ケイティは現在、マルコムという夫婦の元に養子として引き取られていました。

ふゆねこ
ふゆねこ
ケイティは5歳の時の例の事件のショックでそれ以前の記憶は一切なく、自分が養子だってこともわからない・・。

マルコム夫婦には実の娘もおり、
そのエミリーがある日、血の繋がった姉だと思っていたケイティが実は養子であることを知ります。

ふゆねこ
ふゆねこ
さっきの弁護士のジョンがルースに頼み込まれて、マルコム夫婦にルースとの面談を設定するようにマルコム夫婦宅に手紙を送ったの。弁護士名義で。弁護士パワー。

マルコム夫婦もケイティに犯罪者を会わせることは良い影響があるはずないとして、最大の譲歩案でルースとは自分たちだけで会うことに決めます。

__

殺された保安官の2人の子供・キースとスティーブ

視点は20年前に殺された保安官の2人の子供・キースとスティーブに移ります。

キースとスティーブは兄弟で、
兄のキースは父親が殺されたことでその殺人犯のルースを憎まない日はないほどでした。

ふゆねこ
ふゆねこ
ルースの釈放日に、留置所からずっと後を付けて、自宅と仕事場を突き止めるほど。(ゾワゾワ…

一方の弟・スティーブは最初こそ、兄にもう過去は忘れて自分の人生を生きて欲しいと訴えますが、ふと今のルースが何をしているのか自分の目で確かめてみたくなり、兄に教わったルースの職場に押しかけ、ルースと対面します。

ふゆねこ
ふゆねこ
当然自分の素性は隠して、だね。

ルースはそんなスティーブに自身の家族のことを問われ、

実際ルースも父親と母親を亡くしているために

“人生は続く”

と前向きな発言をしたことで、
父親をそんなルースに殺されたスティーブの激高を買います。

ふゆねこ
ふゆねこ
自分の父親の人生はルースによって”終わらされた”からね・・。

スティーブはルースがいない間にもう一度ルースの職場に忍び込み、ルースが妹を何よりも大切にしていることを知り、ルースにも自分の家族を殺された苦しみを味合わせてやろうと計画することにするのです・・。

ふゆねこ
ふゆねこ
妹のケイティを襲うことにした・・。

__

そして3つの視点が合わさる

そして3つの視点で語られた物語は終幕へと進みます。

現在のケイティを引き取った養子縁組の両親と会えることになったルースは身綺麗にしてマルコム夫婦と会うことに決めますが、マルコム夫婦が一切ルースの手紙をケイティに見せていなかったことや、その当日の態度に激昂してしまいます。

ふゆねこ
ふゆねこ
“今のケイティは幸せだからうちの子(ケイティ)の人生に関わるな犯罪者。”と・・。さすがのルースも抑えることができなかった・・。

折角の機会を自身の感情をどうすることもできずフイにしてしまったルースでしたが、ここでマルコム夫妻の実の娘のエミリーがルースがケイティに宛てたずっと買いていた手紙を発見し、そこから2人の本当の関係を知ることになりました。

ふゆねこ
ふゆねこ
マルコム夫妻もルースの書いた手紙を捨てていたわけじゃなかった。もしかしたらいつかケイティのタイミングを見て渡すつもりだったのかもね・・。

そしてその手紙を発見したエミリーはルースに電話をかけ、2人は会うことになるのです。

 

そしてこの2人の再会が更なる波乱を生みます。

 

先ほどの保安官である父を殺されたスティーブはずっとルースの後を付けており、そのルースとエミリーの再会の場面に出くわし、エミリーのことをルースの妹・ケイティだと勘違いし、エミリーを誘拐してしまいます。

 

ふゆねこ
ふゆねこ
まさかのエミリーを・・!!やばいやばい・・!!!

 

そしてここでもうひとつ物語を揺るがす事実が発覚します。

 

誘拐されたエミリーを救うために(ただ、ここでルースは本当にケイティが誘拐されたと思っています。)
現在のルースの物件の所有者である弁護士のジョンの妻、リズと共にルースはエミリーが拐われた現場に向かいますが、その中でルースがリズにあることを伝えます。

ふゆねこ
ふゆねこ
ずっとジョンの妻・リズはルースが自分の家に近づいてきたり、弁護士の自分の夫を頼ることが嫌だったんだけど、ついにルースは真実を言ってしまう。

 

それは、20年前の保安官・マック・ウェラン殺人事件の真相は、マック・ウェランがルースの家に押し入ろうとした瞬間に、ルースの妹のケイティが玄関先まで降りて行き、5歳ながらにして、散弾銃をマック・ウェランに向かって放ったのです。

 

ふゆねこ
ふゆねこ
ケイティもとにかくお姉ちゃんを守るため、って感じだった。そしてその保安官を殺してしまったショックでそれ以前の全ての記憶を無くしてしまった・・。

 

つまり、ルースが保安官を殺したと思われたその事件は、ケイティが犯人だったのですが、ルースは大好きな妹を守るため、その罪を被り、出頭したのです。

 

ふゆねこ
ふゆねこ
ただ、保安官のマック・ウェランもルースたちを家から追い出そうとしたのも、決して嫌がらせなんかじゃなく、職務上仕方なくって感じだった。住む場所も”自分のところに来い”って実は話してた。でも、悲劇が起こってしまった。

 

その事実がある中、ルースはリズの車で妹と間違われて誘拐されたエミリーを救いに向かいます。(ただ、ここでルースは本当に妹のケイティが誘拐されたと思っています。)

 

船着場の仮倉庫に誘拐された女性がスティーブと共にいましたが、それは妹のケイティではなく、ついさっきあったばかりのマルコム夫婦の娘のエミリーでした。

 

ただ、スティーブも色々あって気が触れていることもあり、ケイティだと思い込んだまま、ケイティに対して銃口を向け続けます。

 

そんな中ルースは、
スティーブが自分と同じ罪を犯すことのないよう、スティーブの父親だったマック・ウェラン保安官の優しさを説き必死に説得し、スティーブは崩れ落ち、銃口を下ろします。

 

ふゆねこ
ふゆねこ
この場面、まじで心が震えた・・。

 

リズが呼んだ警官たちがその場に駆けつけ、スティーブは拘束されます。

 

誘拐されていたエミリーも無事解放され、エミリーの元にマルコム夫妻が駆けつけます。

 

その夫妻の横には、、ケイティもいました。

 

そうです。
ルースはここで初めてケイティと出会うことができたのです。

 

ルースとケイティは数十年ぶりの再会でしたが、2人はお互いを認識し、ゆっくりとケイティはルースの元へ近づき、2人は再会の喜びを祝うように抱きしめ合うのでした__

 

「消えない罪」の感想・レビュー

ふゆねこの独断偏見レビュー

ふゆねこ
ふゆねこ
星4.0!!

異なる視点から同時進行していく物語。
その中で二転三転するシナリオ。

常にハラハラして時間を忘れて熱中して一気見してしまう作品。

なによりサンドラ・ブロックの演技が凄すぎた・・。

2022.1.1Netflixで観ました。

結論、とてもよかったです。

とにかくサンドラ・ブロックの演技が最高でした。

最後までどうなるかわからない結末の中で、見ている人の心に深く刺さる脚本が、自分が体験しているかのような現実味を帯びてくるのは間違いなくサンドラ・ブロックの演技があってこそでした。

ふゆねこ
ふゆねこ
妹に会えない喪失感・ずっと元犯罪者として生きていくしかない絶望感・もう表現力が凄まじくて心が震えまくった・・。

ネタバレでは細かい登場人物の背景はどうしても端折ってしまったのですが、ルースの社会復帰していく過程で職場やプライベートの生活で起こる様々な出来事や、ケイティがなぜルースを思い出すことができたのか、などそれぞれの人物のより深いストーリーラインはぜひ映画を観て頂きたいです・・。

ふゆねこ
ふゆねこ
一本道では行かないヒューマンドラマ×サスペンス映画を観たい方、まじでおすすめです!!
error: Content is protected !!