Netflix

『私の親友、アンネ・フランク』 (オランダ映画)【Netflix (ネトフリ)独占配信】 あらすじ考察感想評価ネタバレなし

『私の親友、アンネ・フランク』2022年2月1日ネトフリ独占配信決定!

『私の親友、アンネ・フランク』(原題:Mijn Beste Vriendin Anne Frank)
日本公開年月日:2022年2月1日ネトフリ独占配信です!!

ふゆねこ
ふゆねこ
既にゴールデンフィルム賞を受賞!レスリー・ゴールドのベストセラー小説『思い出のアンネ・フランク』の実写映画化となります。

『私の親友、アンネ・フランク』あらすじと予告編

引用:Netflix

ナチス占領下のアムステルダムで共に過ごした日々から、強制収容所での残酷な再会まで。アンネ・フランクとハンナ・ゴスラーの友情を描いた実話に基づく物語…(Netflix)

「窓から離れろ!!!

ふゆねこ
ふゆねこ
親友だった2人が3年後、強制収容所で再会して・・。

『私の親友、アンネ・フランク』を期待する声・レビュー

ふゆねこ
ふゆねこ
先行上映されたオランダ現地では話題沸騰したみたいだね!!

ふゆねこ
ふゆねこ
“大興奮だわ!”ですね。

『私の親友、アンネ・フランク』の評価

出典元:IMDb

IMDbでは6.6/10。

 

出典元:rottentomatoes

ロッテン・トマトではこれからとなっています。

ロッテントマトは映画評論家による映画レビューをまとめたサイトで、赤いトマト→トマトメーターが60%以上。緑のトマト→トマトメーターが59%以下。フレッシュトマト認定→トマトメーターが75%以上かつトップ評論家の評論が5個以上入っているもの。ポップコーン→観客による評価。となります。

『私の親友、アンネ・フランク』登場人物とキャスト紹介

出典:Netflix

監督
ベン・ソムボハールト

出演者
アイコ・ミラ・ビームスターボア(Aiko Beemsterboer)、ヨセフィーン・アレンセン、ルーラント・フェルンハウト、ロッティ・ヘリングマン、ステファン・デ・ワレ

監督は、ベン・ソムボハールト監督。

ふゆねこ
ふゆねこ
監督は『アンナとロッテ』のベン・ソムボハールト監督。

主演は、Aiko Beemsterboerとヨセフィーン・アレンセン、

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aiko Mila Beemsterboer(@aiko.mila)がシェアした投稿

ふゆねこ
ふゆねこ
セ、セクシーすぎる・・。

ふゆねこ
ふゆねこ
綺麗な女優さん・・。

『私の親友、アンネ・フランク』のネタバレなしの感想

引用:Netflix

第二次世界大戦の勃発時、ハンネ・ゴスラーとアンネ・フランクは、親友でした。

その戦争の最中、ナチスのユダヤ人への弾圧が始まり、ユダヤ人であるフランク一家は弾圧から避ける為に、ビルの一角に隠れるように暮らすようになってから、ハンネとアンネは離れ離れになってしまいます。

そしてそれから3年後の1945年__
ベルゲン・ベルゼン強制収容所で2人は再会するのです。

ふゆねこ
ふゆねこ
強制収容所で、って・・。これ、フランク一家はビルを改造して、ほぼ屋根裏部屋みたいなところで逃げ隠れて暮らすんだけど、密告があって全員捕まってしまうんだよね・・その後のお話か・・涙なしには見れない物語だわ・・。

これは1945年に起こった実話の物語です__
その強制収容所で何が起こったのでしょうか・・。

ふゆねこ
ふゆねこ
因みに、ハンネさんは現在もお元気に過ごされています。アンネとの思い出を語ってくれてるね・・。

『私の親友、アンネ・フランク』のネタバレ感想・考察