Netflix

『マザー/アンドロイド』 (アメリカ映画)【Netflix (ネトフリ)独占配信】 あらすじ考察感想評価ネタバレあり

『マザー/アンドロイド』2022年1月7日ネトフリ独占配信決定!

『マザー/アンドロイド』(原題:Mother/Android)
日本公開年月日:2022年1月7日ネトフリ独占配信です!!

ふゆねこ
ふゆねこ
海外ではHuluが日本ではNetflixが独占配信、だね!!

人工知能の発展により人間と変わらない外見や知性を備えたアンドロイドたちが人類に対して反乱を起こす物語。

私は文字通り決して眠らない敵との戦争を戦っている。

ふゆねこ
ふゆねこ
ゲームになるんだけど、世界観としては”Detroit: Become Human”に近そうだね!このゲームも名作中の名作だからプレイしたことない人はぜひ(マルチエンディングなんだけどワイのエンディングは最悪なものだった・・!笑

「マザー/アンドロイド」あらすじと予告編

引用:Netflix

暴走したアンドロイドたちの突然の反乱により、終末を迎えた世界。出産を控える若い女性とその恋人が、安全地帯を目指して決死の覚悟で危険な旅を続けてゆく…(Netflix)

「君のためなら人も殺せる

ふゆねこ
ふゆねこ
アンドロイドが人間よりも優位に立った世界。(近未来)人間たちは蜂起したアンドロイドに次々と殺されていって・・!!

妊婦のジョージア(クロエ・グレース・モレッツ)がボーイフレンドのサム(アルジー・スミス)とともに、アンドロイドが反乱を起こす国からの危険な逃亡劇を描く本作。

ふゆねこ
ふゆねこ
人間としての暮らしはもちろん、ましてや出産とか許されないアンドロイド主導の世界。人間が暮らせるのはわずかな電磁波で守られた場所のみで・・。

ジョージアとサムは人間たちが逃げ込んでいるアンドロイドがいない土地へと逃げていきますが・・

「マザー/アンドロイド」を期待する声・レビュー

ふゆねこ
ふゆねこ
いや、これ期待しかないっす・・!

ふゆねこ
ふゆねこ
国内ではネトフリ配信になります!

「マザー/アンドロイド」登場人物とキャスト紹介

出典:Netflix

監督/脚本: マットソン・トムリン

主演
ジョージア – クロエ・グレース・モレッツ
サム – アルジー・スミス
アーサー – ラウル・カスティーリョ

監督は、マットソン・トムリン監督。

ふゆねこ
ふゆねこ
『プロジェクト・パワー』(2020)『ザ・バットマン』(2022)などの脚本もこの監督!マットソン・トムリン自身が書いた脚本で監督を務める。

主演は、クロエ・グレース・モレッツ。

ふゆねこ
ふゆねこ
まじで透明感しかない可愛すぎる女優さん。

「マザー/アンドロイド」のネタバレなしの感想

引用:Netflix

ふゆねこ
ふゆねこ
アンドロイドは目が青く光る・・?

近未来を舞台にした『マザー/アンドロイド』は、ジョージア(クロエ・グレース・モレッツ)とボーイフレンドのサム(アルジー・スミス)が、国が人工知能との予期せぬ戦争に巻き込まれ、危険な逃避行をする様子を描いています。第一子の誕生を間近に控えた二人は、出産前に安全な場所にたどり着けるよう、アンドロイドの反乱の拠点であるノーマンズランドに立ち向かう。”

舞台となるのは近未来アンドロイドたちの支配した世界。

ふゆねこ
ふゆねこ
今までアンドロイドは人間に使役してたけど、ある日、世界に電磁波が起こり、アンドロイドたちのAIプログラムが一斉に制御不能になった。

そのアンドロイドたちが蜂起してわずか数ヶ月で世界は一変しました。

ふゆねこ
ふゆねこ
そんな中子供を身篭ってしまったジョージア。

ジョージアは彼氏のサムとお腹に子供を抱えた状態でアンドロイドたちから逃げていきますが・・・

ふゆねこ
ふゆねこ
ただでさえ逃げられるか、ってところなのに子供がお腹にいる状態で・・

果たしてジョージアは彼氏のサムは人間たちの暮らす安全地帯へと無事逃げることができるのでしょうか・・!!

ふゆねこ
ふゆねこ
いや・・こういうリスクある逃避行系ワクワクするわ。。監督・脚本もバッドマンのマットソン・トムリン監督だし期待・・!!!

「マザー/アンドロイド」のネタバレ感想・考察

 【ここからは物語の核心を含むネタバレとなります。閲覧される場合はご注意ください。】

↓↓↓

ふゆねこの独断偏見レビュー

ふゆねこ
ふゆねこ
星3.0!!

迫りくる脅威から逃げる逃避行系が好きな人はいいかも!
でもその逃避行の中でもちょっと”それはあり得なくない?”みたいなシーンが多かった・・。

2022.1.11Netflixで観ました。

結論、普通に楽しめました

ただ、ちょっと逃避行の中でも

ふゆねこ
ふゆねこ
“それはありえなくない?”

みたいなシーンが多かったのと、いまいち盛り上がりに欠けたのがマイナスでした・・。

 

内容としては、

人間とアンドロイドが共存する近未来。
人間の女性、ジョージアは彼氏のサムの子供を身籠るのですが、
その日の夜、世界のアンドロイドたちが一斉に人間たちへ反旗を翻します。

生身の人間たちがアンドロイドに敵うはずもなく、
ジョージアとサムは強力な電磁波で守られたアンドロイドたちがいない場所へと向かうことにします。

ふゆねこ
ふゆねこ
その逃避行中に、廃墟で大型のバイクに乗ってアンドロイドたちから逃げたり、途中捕まったサムを救出するための潜入ミッションがあったり、ゲームのデトロイドとDAYS GONEとメタルギアが合わさったような感じのところもあって、めちゃくちゃこの映画でゲームをやりたくなった。。笑

ただ、その逃避行中に、

  • 走ってしか追いかけてこないアンドロイド、
  • 途中手に入れる透明マントみたいなものを着れば、
    目と鼻の先にアンドロイドがいても気付かれない、という最強アイテムの存在
  • 主人公のジョージアが妊婦で足も遅いのに、
    気遣ってるのかなかなか本気で攻撃してこないアンドロイド

など、せっかくの緊迫感を殺してしまうようなシーンもあって・・

ふゆねこ
ふゆねこ
てゆかアンドロイドってそもそもAIが最強設定で頭脳戦仕掛けてくるかと思ってたんだけど、この映画だと思考回路がほぼゾンビなんだよね・・笑

そして、なかなか観終わった後の、
決して良いENDだとは言えない、心のスッキリとしない感じもちょっと・・でした。

ただ、

  • 近未来のアンドロイド映画好きな方(デトロイドビカムヒューマン好きの方)
  • 逃避行系の映画が好きな方
  • クロエ・グレース・モレッツ好きな方

はおすすめです!

error: Content is protected !!