Amazon Prime Video

『ランボー・ラスト・ブラッド』【Amazon Prime Video (アマプラ)独占配信】 あらすじ考察感想評価ネタバレなし

『ランボー・ラスト・ブラッド』2021年12月2日アマプラ独占配信決定!

『ランボー・ラスト・ブラッド』(原題:Rambo: Last Blood)
日本公開年月日:2021年12月2日アマプラ独占配信です!!

ふゆねこ
ふゆねこ
歳を重ねる度にカッコよくなってるスタローン。王道こそ至高・・。

 

↓↓↓

【ランボー・ラスト・ブラッド】を今すぐ観る!
Amazonプライム会員登録で
好きな映画が月500円で今すぐ観れる!

※【30日間無料】です

「ランボー・ラスト・ブラッド」あらすじと予告編

引用:Amazon Prime Video

シルベスター・スタローンの代表作である『ランボー』シリーズ最終章。いまだベトナム戦争の悪夢にさいなまれる元グリーンベレー、ジョン・ランボー。 孤独な戦いを経て、祖国アメリカへと戻ったランボーは、故郷アリゾナの牧場で、古い友人のマリアとその孫娘ガブリエラと共に、 “家族”として穏やかな生活を送っていた。しかしガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに拉致され、事態は急転する。愛する“娘”を救出するため、ランボーは元グリーンベレーのスキルを総動員し、想像を絶する戦闘準備を始めるのだった……。(Amazon Prime Video)

「やれ!ただのクソ親父だ!」

ふゆねこ
ふゆねこ
おぉ?よく言ったな・・?笑

「ランボー・ラスト・ブラッド」の評価

出典元:IMDb

IMDbでは6.1/10。

出典元:rottentomatoes

ロッテン・トマトでは26%となっています。

ロッテントマトは映画評論家による映画レビューをまとめたサイトで、赤いトマト→トマトメーターが60%以上。緑のトマト→トマトメーターが59%以下。フレッシュトマト認定→トマトメーターが75%以上かつトップ評論家の評論が5個以上入っているもの。ポップコーン→観客による評価。となります。

「ランボー・ラスト・ブラッド」を期待する声・レビュー

ふゆねこ
ふゆねこ
映画館では賛否は分かれてるね!いつもどおりの激しい戦闘シーンは健在だから、人を選ぶ作品ではある!でも絶賛してる人も多いね!

 

↓↓↓

【ランボー・ラスト・ブラッド】を今すぐ観る!
Amazonプライム会員登録で
好きな映画が月500円で今すぐ観れる!

※【30日間無料】です

「ランボー・ラスト・ブラッド」登場人物とキャスト紹介

【監督】 エイドリアン・グランバーグ
【出演】 シルベスター・スタローン/パス・ベガ/セルヒオ・ペリス=メンチェータ/アドリアナ・バラーサ:マリア・ベルトラン/ イヴェット・モンレアル/オスカル・ハエナダ ほか 声の出演(日本語吹替):ささきいさお/武田真治/ケンドーコバヤシ/花澤香菜 ほか

監督・脚本は、エイドリアン・グランバーグ監督。

本作で(ランボーは)円環を閉じる

ふゆねこ
ふゆねこ
メル・ギブソン主演の『キック・オーバー』とかの監督も務めた。(ちなみにキックオーバーはクッソ面白いです!!)

主演はもちろん、シルベスター・スタローン。

ふゆねこ
ふゆねこ
ちなみにシルベスター・スタローンは脚本も担当・・!!

 

「ランボー・ラスト・ブラッド」のネタバレなしの感想

引用:Amazon Prime Video

『ランボー』(原題:FIRST BLOOD)から約40年。
原点回帰にして最終章、遂にシリーズ完結!!

元グリーンベレーの真骨頂!
史上最強の頭脳戦が今、はじまるーー

ふゆねこ
ふゆねこ
これにてランボー、完結・・!!!

『ランボー・ラスト・ブラッド』はシルヴェスター・スタローン主演の人気アクション映画『ランボーシリーズ』の第5作目かつ完結編です・・!

ふゆねこ
ふゆねこ
故郷アリゾナの牧場で、穏やかな生活を送っていたランボーに・・。

娘の救出に向かう元ベトナム帰還兵を描いた本作品ですが、
無策に敵陣地に乗り込んだかと思ったら、得意のスタイルで自陣で殺しまくるスタイルは健在です・・!!!

ふゆねこ
ふゆねこ
もうね、最高。

ガッツリアクション超大作の本編。12月2日が楽しみです・・!!

↓↓↓

【ランボー・ラスト・ブラッド】を今すぐ観る!
Amazonプライム会員登録で
好きな映画が月500円で今すぐ観れる!

※【30日間無料】です

「ランボー・ラスト・ブラッド」のネタバレ感想・考察