Amazon Prime Video

【ネタバレ】『サマリタン』【Amazon Prime Video (アマプラ)独占配信】 あらすじ考察感想評価

『サマリタン』アマプラ独占配信決定!

『サマリタン』
Amazon Prime Video (アマプラ)独占配信です!!

シルヴェスター・スタローン、ジャヴォン・“ワナ”・ウォルトン(英語版)が主演。Schut、Marc Olivent、Renzo Podestaが描いたMythosComicsのグラフィックノベルがベースになっている。本作は、スーパーヒーロー映画のダークで新しい一面と評されている。

2022年8月26日より、アメリカ・日本はじめ240を超える国と地域におけるAmazon Prime Videoで独占配信公開予定。

監督:ジュリアス・エイヴァリー
出演者: シルヴェスター・スタローン、ジャヴォン・“ワナ”・ウォルトン(英語版)、マーティン・スター、ピルウ・アスベック(英語版)、ダーシャ・ポランコ、モイセス・アリアス

ふゆねこ
ふゆねこ
本作は、シルヴェスター・スタローンさんのファンならば是非とも観ておきたい映画です!

 

↓↓↓

【サマリタン】を今すぐ観る!
Amazonプライム会員登録で
好きな映画が月500円で今すぐ観れる!

※【しかも30日間は無料!】

「サマリタン」のネタバレ感想・考察

【ここからは物語の核心を含むネタバレとなります。閲覧される場合はご注意ください。】

※ただ、このネタバレは本作品を観た管理人が解釈して内容を述べ、映画の断面を捉えてるに過ぎません。興味の沸いた方は是非本編をご覧くださいませ。

↓↓↓

要約

敵と共に命を落としたと言われているスーパーヒーロー・サマリタンの大ファンである少年・サムは、ある日危ないところを人知を超えた力を持つ老人・ジョーに助けられます。
ジョーの正体はサマリタンだと思ったサムは喜びますが、その矢先、サマリタンにとって因縁の相手であるネメシスを名乗る人間が現れたのです。

ネメシスを自称する者は、ジョーを狙い、人質としてサムを攫います。
ジョーは敵を倒しサムの救出に成功しますが、その正体はサマリタンでなくネメシスでした。
サムは驚きますが、現在のジョーは間違いなく正義のヒーローだと感じ、彼のことをサマリタンと呼んだのでした。

父親を亡くし、病院で働く母親と2人きりでつましい暮らしを送っている13歳の少年・サムは、サマリタンという名のスーパーヒーローに憧れています。

サマリタンは何年も前に、力無き人々を救うべく活躍していた正義のヒーローです。
彼は考え方の違いから敵対していた、自身と同じくスーパーパワーを持つ双子の兄弟・ネメシスと激しい戦いを繰り広げた末、相討ちとなって互いに息絶えてしまったと言われています。
しかしサムは、具体的な根拠などありませんでしたが、サマリタンは今もどこかで生きているはずだと固く信じていました。

ところがある時、家賃を払うのが遅れたためにアパートメントの部屋から閉め出され、今すぐお金を用意しなければならない状況に陥ったサムは、友人の誘いに乗って盗みを働いてしまいます。
その上彼はより多くの報酬を求めて、友人へ声をかけてきたギャングの仕事も自らすすんで引き受けてしまったのです。

結果としてギャングたちの計画は失敗に終わり、そのせいで理不尽にも彼らの怒りを買ったサムは、容赦のない集団暴行を受ける羽目になりました。
そんなサムの前にどこからともなく現れたのは、彼の住むアパートメントの近所でゴミを拾って暮らしている老人・ジョーです。

ジョーは常人とは思えぬ力であっという間にギャングたちを叩きのめし、窮地からサムを救ってくれました。
この一件から、サムはジョーこそ訳あって姿を消したサマリタンに違いないと考えるようになります。

一方その頃、ギャングのボス・サイラスは、かつてネメシスがその手で作り上げた強力な武器を警察の保管庫から盗み出し、消息を絶った本物に代わってネメシスと名乗り、民衆を煽って街中で暴動を引き起こしていました。
実はネメシスは反権力の象徴として、サイラスのようなアウトローたちから英雄視されていたのです。

そして、サムを襲いジョーに撃退された手下からその超人的な能力について教えられたサイラスもまた、彼がサマリタンの正体であると判断します。
本物のネメシスが敵わなかった相手であるサマリタンになんとしてでも勝ちたいサイラスは、サムを人質に取った上でジョーに戦いを仕掛けました。

ネメシスのハンマーを持つサイラスに苦戦しつつも、ジョーは勝利を収め、無事サムを助け出します。
しかし、サイラスとの会話から、ジョーがサマリタンではなくネメシスであったことに気付いてしまったサムは、戸惑いを隠せません。

そんなサムに向かって、ジョーはただ静かに「誰だって、善も、悪も、心に持ってるものだ。正しい決断をするかは、自分次第なんだよ」と告げました。
サムはやはり彼は正義の味方だと感じ、人々の前で「サマリタンは生きています」と堂々と宣言したのでした。

ふゆねこの独断偏見レビュー

ふゆねこ
ふゆねこ
星4.0!!

本作は、シルヴェスター・スタローンさんのファンならば是非とも観ておきたい映画です。
75歳を超えているとは思えぬほどマッシブで、雄々しい迫力と貫禄に満ちた姿には惚れ惚れさせられますし、日常パートの哀愁を帯びた雰囲気がバトル時には一変し、大勢の敵を単騎で次々と容赦なく倒していく様は、彼の代表作たるベトナム帰還兵を連想させ、満足感のあるアクションシーンに仕上がっています。

また、俳優の年齢を活かし、全盛期を過ぎて隠居していたスーパーヒーローを主役に据えている点がユニークで面白いです。

↓↓↓

【サマリタン】を今すぐ観る!
Amazonプライム会員登録で
好きな映画が月500円で今すぐ観れる!

※【しかも30日間は無料!】

error: Content is protected !!