Netflix

『ロイヤル・トリートメント』The Royal Treatment(アメリカ映画)【Netflix (ネトフリ)独占配信】 あらすじ考察感想評価ネタバレなし

『ロイヤル・トリートメント』2022年1月20日ネトフリ独占配信決定!

『ロイヤル・トリートメント』(原題: The Royal Treatment)
日本公開年月日:2022年1月20日ネトフリ独占配信です!!

ふゆねこ
ふゆねこ
遠く離れたお城に住む王子様が”ただの美容師”であるイジーと出会って普通の生活を知ることに・・!!(こういうのワクワクするよね!!

「ロイヤル・トリートメント」あらすじと予告編

引用:Netflix

とある国の魅力的な王子の結婚式で、ヘアメイクを担当することになったNYの美容師イジー。でも2人が恋に落ちてしまったら、選ぶべきは愛? それとも職務?…(Netflix)

「こちらは、トーマス王子です。
(…私は)183番街のイジーよ

ふゆねこ
ふゆねこ
この2人の自己紹介の合わなさが面白すぎる・・。

王室のウェディング(結婚式)のヘアメイクを担当することになったイジー(イザベル)と王子様が恋に落ちる・・?!

ふゆねこ
ふゆねこ
ちなみに、邦題にもなってる「ロイヤル・トリートメント」は髪に使う”トリートメント”と、扱いを指す言葉の”トリートメント”がかかってるっぽいね!

「ロイヤル・トリートメント」を期待する声・レビュー

ふゆねこ
ふゆねこ
アラジンのメナマスです!!

ふゆねこ
ふゆねこ
楽しみすぎる・・!!ですね。

「ロイヤル・トリートメント」登場人物とキャスト紹介

出典:Netflix

監督:リック・ジェイコブソン

出演者:
ローラ・マラーノ
メナ・マスード
チェルシー・プレストン・クレイフォード
グレイス・ベントレー=ツィブア
キャメロン・ローズ
ソニア・グレイ
エリザベス・ホーソーン
アマンダ・ビリング
ジェームズ・ゲイリン
ポール・ ノレル
トゥイラ・ブレイクリー
ジャック・ドリュー

監督は、リック・ジェイコブソン監督。

ふゆねこ
ふゆねこ
「ビッチ・スラップ 危険な天使たち(2010年10月23日(土)公開)」などのアクション映画を撮ってきた監督さんだね!

主演は、ローラ・マラーノとメナ・マスード。

ふゆねこ
ふゆねこ
『オースティン&アリー』のアリー役で知られるローラ・マラノと2019年のディズニー実写映画『アラジン』でアラジンを演じたメナ・マスードとの共演!!

ふゆねこ
ふゆねこ
お互いに共演が楽しみだったみたいだね!!

「ロイヤル・トリートメント」のネタバレなしの感想

引用:Netflix

『ロイヤル・トリートメント』は、自分でサロンを経営しているイザベラ(主演:ローラ)が、トーマス王子の結婚式でヘアメイクを担当する一世一代のチャンスを得るという物語から始まります。

ふゆねこ
ふゆねこ
既に婚約者のいるトーマス王子のヘアメイク担当に。しかもこの王子、城とか持ってるの。半端ない。

ところが、何もかも心のまま正直に話してしまうイザベラが、ただの政略結婚を行おうとするトーマス王子に対してズケズケと言いたいことを言っていきます。

ふゆねこ
ふゆねこ
笑う。でもどこか核心をついていて、そんなイザベラにトーマスは惹かれていく

そうして二人はヘアメイクと王子様という異質なコンビでありながら、
トーマス王子も密かに憧れていた、普通の市民としての生活をイザベラに手を惹かれ堪能してみることになります。

ふゆねこ
ふゆねこ
でも当然執事とかが追いかけてきて・・。
ふゆねこ
ふゆねこ
いいなぁ!こういう逃避行・・!!

トーマスは直近に迫った政略結婚を解消するのでしょうか・・そしてイザベラとの関係はどうなるのでしょうか・・!!

ふゆねこ
ふゆねこ
楽しみすぎる・・!!

「ロイヤル・トリートメント」のネタバレ感想・考察